Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪な場面を想定するプレイング

2010/11/02 Tue

今回のタイトルはどこかで聞いたことがあるって方も多いのではないでしょうか??
そうです!!あの有名なエンペラビットさんのHPの中の記事と同じタイトルです。

実は主はYOやりたての頃、エンペラビットさんのHPを見てノウハウを学ばせていただきました。
その中でも主が今でも心がけてることを同じような内容になってしまいますが
私の感性も少し交えつつ記事を書きたいと思いました。
記事リンクのオファーをしたところOKをいただけたので今回書かせていただきます。
参考記事http://yo2to.exblog.jp/8566129/

以前にも書きましたが勝負とは理不尽なものです。
ですが、勝率を上げていくには理不尽さも乗り越えねばならないものです。

例をあげるとダムドの場合、自分のエンドフェイズの時に相手の墓地に闇モンスターが3体
(今は2体でも黄色信号です)あると次のターン召還されることを予想しなくてはなりません。
この時、手札または墓地(場にはモンスター効果を無効にするタイプじゃないと破壊されます)に
次のターンで返せるカードがないとキツイです。

旋風BFにほぼ採用されてるカルートも相手の場のシュラをATK1900以上のモンスターで
攻撃した時に手札からカルートを使われた場合、自分の場に壁モンスターなどがないと
苦しいものです。

人というのは想定していなかったことや襲い掛かる突然起こる事態にもろい物です。
それゆえに、いつきても良いように返しの手がなくても心構えたけはしておくものです。

また、逆もしかりで自分が相手の想定外なことができれば勝ちにつながるでしょう。


参考HPhttp://yo2to.exblog.jp/
記事先頭でも書きましたが今回参考にさせていただいたエンペラビットさんのHPです
まったくの初心者の方にも読みやすい工夫がされています。
また遊戯王オンラインにおけるスキルのノウハウが色々書かれてるので、
まだ読まれていない方は一度読まれることをオススメします。

番外編!!遊戯王オンラインの課金

2010/11/01 Mon

ブログをはじめて間もないですが早速番外編なるものを書いちゃいます。
え??番外編の言葉の使い方が間違ってるって??
まぁ、細かいことは気にするな!!

ホントはあの社会現象にもなった人気アニメけいおん!!
のようにちゃんと順をおって最後に書きたかったんだけど、
ネタが思いついちゃったので強行します。

今日はYO3の課金について書きます。

YO3になってしばらく経ちましたが皆さん月にいくらかけてるでしょうか??
YOをやってる暦の長さによって額はことなります
当然ですが、YO2になってパックの値段も高くなったので比例して課金額も高くなります。
ですが、前々から思ってたのですが課金率が半端ないです。
主の周りでも新パックがでたら4箱(18000円)あまり人気ないやつでも最低2箱(9000円)
さらに上を行く人なら10箱以上買うとのことです。

このゲームをやってる主が言うのもなんですが、あまりにやりすぎじゃないか??と思います。
現に主もレイジングバトル実装時には4箱課金してしまいました。
後悔してるとかじゃないのですが、自分で振り返ってみて
あまりにやりすぎてしまった感は否めません。

FF14でも最初の課金約9000円+翌月1500円ですぜ!!
まぁ他の会社のゲームだしジャンルも違うので比較するのもどうかと思いますが、
年単位で言ってしまうとかなりの差になると思います。

YO3になってからパックカードの値段は高くなりました。
デュエルは無料です。
イベントカードにおいてはガンスはあまり変わらず~若干安いくらいかと思います。
途中で負けたことも考えてのことです。
いらないイベントカードは買わない選択もありますし。
トライとエボも高いです。
ついでにアバターも高いです。

簡単にまとめただけで、YO3から始めた方はキツイですね。
エンシェント・クリムゾン・レイバト+スタータパス課金でも~万円
不完全なBFでいいのであれば比較的抑えられそうですが。。。

ですが、裏を返せばレンタルやトレードをがんばって完全なBFデッキ
(左手のデッキも含む)が作れたら後は遊び放題でしょうw
とにかく問題は左手のデッキですww

知ってのとうりカードゲームはカードをたくさん持ってる方が有利になります。
これは当たり前です。
ですが所詮はデジタルです。
手に取ってはみれませんw
カードの総数が多い人が強いとは限りません。
一つ完全なデッキを盛っていたら十分に楽しめるゲームといえるでしょう。
お金をかける、かけないのは人の自由です

ですが周りの課金スピードについていけずYOやめるという人も少なくないので、
この記事を書かせていただきました。

多額に課金する方も、課金に追いつけなくてやめる人も今一度考えてみてはいかがでしょうか??

あの頃がなつかしい

2010/10/31 Sun

はい。本題とタイトルとの接点はあまりありませんw

こんにちわイエローです

今回はアドバンテージについて書きます。
アドバンテージについては昔から(そう主が好きだったサイコショッカーの時代より前からある)
単語なので、みなさんご存知かと思います。

昔の環境では全体アドを気にしていればよかったのですが、
剣闘獣~ライロあたりから変わってきました。
(開闢の使者あたりもですが)場アド・手アドなどアドを細分化して考える必要性がでてきました。

アドバンテージそのものについては多くの他サイト様で書かれてますので、書きません。

前回も書きましたが情報アドの重要性について書いていきます
今のところ相手から情報アドを取るには
①ダストシュートなど手札を直接見るカード
②タイムラグにより大まかな見当をつける
③墓地などの公開アド
以上のことが実践で良く使われることであり、これら以外の方法はないと思われます
(これら以外にある人、コメントで教えていただけるとありがたいです)
①についてはそのままです。問題は②と③です

一つ例を挙げると、相手の場に伏せカードがある状態でATK1600自軍がモンスターを召還します。
このときにタイムラグがあるかないか→なければ9割方奈落の落とし穴はないと
判断すると言った感じです。
次に攻撃してみて反応がなければ→ゴトバなどの条件のある罠orブラフ、
あれば攻撃に対しての罠といった具合です。
※タイムラグとはアバターの顔の下に出る「思考中」の点滅です。
反応がなければコンマ~秒くらいの速さですぎさります。
これは経験が絡むので練習が必要です。

③は相手のデッキが何デッキか?
そしてその後どんなカードが使われるかが大体予想をつけることができます。
墓地にゾンキャリなどもあれば、すぐにシンクロすることも可能ということも予想できます。

前回の記事で書きましたが、このゲームで勝つために相手との読み合いもしなくてはなりません。
相手の状況を知らずして読み合いを制するのはとても難しいです。

最後におまけとして相手の状況を把握する一例を上げます。
相手の場に伏せが1枚手札が3枚の時の相手がモンスターを何枚持ってるか?です
おそらく1・2枚もしくは0と判断できます。

なぜそんなことを書くか??って
相手の伏せカードを割って場にモンスターを並べて押していくか、
除去カードを使ってモンスター切れを狙うなどの目安になります。

勝利を掴めと轟き叫ぶ!!

2010/10/30 Sat

今日、ちょっと新しい発見がありました!!
墓地のヴァーユの効果でシンクロしたモンスターってゴヨウできないんですね~
これから書く記事とは全然関係ないですが、メモ程度に書いときます。

さて、前回の記事では勝つために必要な要素として勝負の駆け引きと判断スピードを上げました
まだまだ半人前の主ですが恐れながら、この2つについて書かせていただきます。

主が述べる勝負の駆け引きとは具体的にいうとプレイングにより「いかに相手を欺く」かです。

最近主が成功させた駆け引きを一つ紹介すると
対BFミラー戦で 相手の場にシュラ、ヴァーユ、魔法・罠1セット(予想ゴトバ)の状態で
自分のターン手札からハリケーン発動!!
後ろのカードをなくし、モンスターとカードを伏せてエンドしました
次のターン、相手はそのまま攻撃→主の場のモンスターはメタポ!!
これにより相手の手札を5枚捨てさせ
相手と開きかけていたアド差を取り戻すということがありました。
もちろんメタポ自体が地雷カードですが、もしここでハリケーンを使ってなければエンドゴトバで一掃
(ログ確認すると予想道理ゴトバ)で負けてたでしょう。

このように相手をいかに欺いて自分に有利にゲームを進めるかということです。

現に私自身も現チームに入団したての頃、
デッキを回すためだけのプレイングしかできませんでしたが、
リーグ戦の回を重ねるにつれ(どこぞのリーゼントの方との度重なる対戦により)
徐々に駆け引きを覚え
リーグ2位の結果を出せたと思ってます。

2つ目の判断スピードについてはそのまんまです

例えば自分の手札にゴーズがあり、相手からもん2体から攻撃を受ける場合、
1体目の攻撃を受けてゴーズを出すか出さないかの選択を迷ってると当然、相手にバレます。
神宣や奈落の落とし穴もそうです。
相手のプレイに対して、チェーン確認画面を開いた状態で悩む時間が長いと
相手にカードを読まれます
断定されるまでなくてもある程度まで選択肢が読まれます。
(情報アドバンテージの重要性については別記事で書きます) 
ダストシュートなどの手札公開カードによる情報の漏洩はしかたがないですが、
このようなことで情報が漏れるのはとてももったいないですね。
ゆえに相手にカードを読まれにくくするために、判断を早くする必要があると思います。

この記事で述べたことはあくまでも一例です
これでデュエルを制することはできないですし、逆に逆手に取られることもあります。

勝負の場では何が起こるかわからない
そのことをお忘れなく。

勝つために必要なこと

2010/10/28 Thu

さて前回の記事で遊戯王オンラインクソゲーと書きましたが、
主はなんだかんだ遊戯王のカードゲームは好きです。
サイコショッカーが登場してきた時代が一番好きでしたね~と昔話はここまでにして

今回はこのカードゲームにおいて勝つために必要な要素について考えていきたいと思います。

みなさんはこのゲームで勝つために必要なことはなんだと思いますか??

たぶん多くの方はデッキ構築・プレイング・運とどこかで聞いたことがあるような
3大理論を上げるでしょう。

たしかにそのとおりだと思いますが、この理論を意識しても勝率が伸びないのも事実です。
なぜでしょうか??

それはこの3大理論があまりにも抽象的過ぎるからです。

玄人の方は対玄人の人との対戦で勝つために場合、デッキは愛称(ミラーなら似たもの)
運は(ヒラ同士の場合)自分で変えることができないのでプレイングで差をつけるというでしょう

でわ、プレイングでどのように差をつけましょうか??
相手よりもミスをなくすことでしょうか??
たしかに一つのミスは命取りです。

人によってプレイングの定義は抽象的マチマチです。
なので主は勝つための要素に勝負の駆け引きと判断のスピードを提示します。
どちらの要素もプレイングというカテゴリの中と思われてしまうでしょうが。
主はこの要素をプレイングのカテゴリでかたずけてしますには、
もったいない事に感じてなりません。

さて、この二つの要素については次回の記事で書こうと思います。
プロフィール

YELLOWEAGLE

Author:YELLOWEAGLE
遊戯王オンラインをプレイしてます

player YELLOWEAGLE

team MASTEROFOZ

称号 ガンスリンガー

戦歴 
ガンス 10連
エボ  500
トライ 15
アルマ 1800
第3回チームリーグ戦 2位

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
遊戯王オンラインブログランキング
遊戯王ONLINE・攻略ブログ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。