Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝利を掴めと轟き叫ぶ!!

2010/10/30 Sat

今日、ちょっと新しい発見がありました!!
墓地のヴァーユの効果でシンクロしたモンスターってゴヨウできないんですね~
これから書く記事とは全然関係ないですが、メモ程度に書いときます。

さて、前回の記事では勝つために必要な要素として勝負の駆け引きと判断スピードを上げました
まだまだ半人前の主ですが恐れながら、この2つについて書かせていただきます。

主が述べる勝負の駆け引きとは具体的にいうとプレイングにより「いかに相手を欺く」かです。

最近主が成功させた駆け引きを一つ紹介すると
対BFミラー戦で 相手の場にシュラ、ヴァーユ、魔法・罠1セット(予想ゴトバ)の状態で
自分のターン手札からハリケーン発動!!
後ろのカードをなくし、モンスターとカードを伏せてエンドしました
次のターン、相手はそのまま攻撃→主の場のモンスターはメタポ!!
これにより相手の手札を5枚捨てさせ
相手と開きかけていたアド差を取り戻すということがありました。
もちろんメタポ自体が地雷カードですが、もしここでハリケーンを使ってなければエンドゴトバで一掃
(ログ確認すると予想道理ゴトバ)で負けてたでしょう。

このように相手をいかに欺いて自分に有利にゲームを進めるかということです。

現に私自身も現チームに入団したての頃、
デッキを回すためだけのプレイングしかできませんでしたが、
リーグ戦の回を重ねるにつれ(どこぞのリーゼントの方との度重なる対戦により)
徐々に駆け引きを覚え
リーグ2位の結果を出せたと思ってます。

2つ目の判断スピードについてはそのまんまです

例えば自分の手札にゴーズがあり、相手からもん2体から攻撃を受ける場合、
1体目の攻撃を受けてゴーズを出すか出さないかの選択を迷ってると当然、相手にバレます。
神宣や奈落の落とし穴もそうです。
相手のプレイに対して、チェーン確認画面を開いた状態で悩む時間が長いと
相手にカードを読まれます
断定されるまでなくてもある程度まで選択肢が読まれます。
(情報アドバンテージの重要性については別記事で書きます) 
ダストシュートなどの手札公開カードによる情報の漏洩はしかたがないですが、
このようなことで情報が漏れるのはとてももったいないですね。
ゆえに相手にカードを読まれにくくするために、判断を早くする必要があると思います。

この記事で述べたことはあくまでも一例です
これでデュエルを制することはできないですし、逆に逆手に取られることもあります。

勝負の場では何が起こるかわからない
そのことをお忘れなく。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

YELLOWEAGLE

Author:YELLOWEAGLE
遊戯王オンラインをプレイしてます

player YELLOWEAGLE

team MASTEROFOZ

称号 ガンスリンガー

戦歴 
ガンス 10連
エボ  500
トライ 15
アルマ 1800
第3回チームリーグ戦 2位

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
遊戯王オンラインブログランキング
遊戯王ONLINE・攻略ブログ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。